クスクスの謎2015年12月27日 18時58分56秒

「おーい、鈴木課長!」
 思わず私は部下を呼ぶ。
「どうしました? 部長」
「すまんが、ツイッターとやらを教えて欲しいんだが」
「ツ、ツイッターですか……?」
 鈴木課長の顔が青ざめたかと思うと、オフィスをキョロキョロと見回し、スマホをいじっている若者に声を掛けた。
「田中係長。休憩中にすまんが一緒に来てくれ」
 そして二人は、私が差し出すスマホを覗き込む。
 ツイート欄の一番上には、こう表示されていた。

『部長さん、先日は格好良かったです(クスクス』

「部長、これを書き込んだ『珠代』さんって、もしかしてK社の若社長の?」
「そうだよ。この間、一泊二日の接待旅行の時に、このツイッターとやらを教えてもらったんだ」
 私の話を聞いてニヤリとする田中係長。その様子を見た鈴木課長の顔が、また青ざめた。
「それで教えて欲しいんだが、なんでかっこ……」
「恰好いいです、部長は! そうだよな、田中係長」
「えっ? ええ、まあ……」
「だったらもう行くぞ。部長、これは我々部下が意見を申し上げる用件では無さそうですので、失礼いたします」
 そう言って、二人は私の元から立ち去ってしまった。
 うーん、なんで括弧が左側だけしか無いのか教えて欲しかったのだが……。



500文字の心臓 第144回「クスクスの謎」投稿作品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsutomyu.asablo.jp/blog/2015/12/27/7963240/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。