東京ヒズミランド2012年05月15日 22時27分40秒

東京には密かに水が湧く場所があるという。

金銀の秘水
墨田区向島一丁目(墨田公園内)
真新しい金ぴかの味がする時もあるし、いぶし銀の渋い味がする時もある不思議な湧き水。

青赤の秘水
渋谷区代々木神園町(代々木公園内)
若々しい青リンゴのような味がする時もあるし、熟れたリンゴのようなセクシーな味がする時もある不思議な湧き水。

白黒の秘水
港区白金台五丁目(東京都庭園美術館内)
高級住宅の白い壁のような味がする時もあるし、魚が焦げたような黒い味がする時もある不思議な湧き水。

201×年、東京直下で大規模な地震が発生。
幸い地震後も秘水は枯れること無くこんこんと湧き続け、水を求めて周辺の人達が集まって来た。
向島では、スカイツリータウンの新住民と浅草の江戸っ子が避難所を設営し、
代々木では、原宿ガールと渋谷ギャルが今後の着替えについて相談する。
そして白金台では、シロガネーゼと目黒のサンマ職人が炊き出しについて思案していた。

東京の奥底に巣作っていた歪が、一気に解消された歴史的な一日だった。



500文字の心臓 第113回「東京ヒズミランド」投稿作品

コメント

_ ヴァッキーノ ― 2012年06月01日 15時35分34秒

そうでしたそうでした!
ボクも500文字の心臓に投降したことあったんでしたあ!
いやあ、忘却忘却。
でも、500文字ってのは、あっという間ですね。
書きたいことを書くころには、もう終わってるって感じです。
今回、まああれですよ。
初心です。
まったく自信ありません。
つとさん、よろしくお願いしますよ(笑)

_ ヴァッキーさんへ(つとむュー) ― 2012年06月14日 07時55分32秒

すいません、今頃コメントに気付きました。
500文字の心臓、ヴァッキーさんの作品が全然わかりませんっ!
(それよりも、選評を書かなくちゃ・・・)
今回の500文字は完敗っぽいので、次回も参加して下さいね。よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の質問です。第1回カクヨムWeb小説コンテスト応募した作品名は?(答えはブログトップ)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsutomyu.asablo.jp/blog/2012/05/15/6447100/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。